塾講師が使う教材

塾講師のイメージ

塾で人に教える時は自分なりにやり方を決めたいもので、相手に喜んでもらえるようにしたいものです。
塾講師のイメージは人それぞれで、相手に納得ができるように教える方法を探すと効果があります。

塾講師の仕事をする時は求人情報を確かめ、空いた時間を使ってバイトとして体験すると流れを把握しやすいです。
また、人に教える場合は最適なやりかたを知るきっかけになるように考え、成績を伸ばせるように貢献することが求められます。

学習塾で仕事をする時は気軽に質問をしやすい状況にするとコミュニケーションを取りやすく、相手に満足してもらえるようになると効果が高いです。
そのため、仕事を選ぶ場合は求人情報を確かめ流れや信頼されるためのコツをつかみ、求められていることを理解して貢献できるように取り組む必要があります。

塾講師の仕事は人に教えるためコミュニケーションをしやすく、求人情報を確かめて働きやすい職場を探すと満足できます。
また、生徒は自分に適したやりかたを知るきっかけになるように塾を選ぶため、期待に応えられるようにすると成長しやすいです。

塾講師の仕事をする時は求人情報を確かめ、経験を通してイメージを把握すると今後の人生につながります。

教員免許は有利?

教員の免許を保持している方の勤務先として、学校などの教師と考える方が多いのですが、近年では塾講師の求人も教員免許は需要が高いと言えます。

教員免許は勉強を教えることが出来ると言った、証明書とも言えるため、学校の教師だけではなく同じように勉強を教える塾講師にも有効活用することが可能と言えます。

塾講師の求人の多くは免許を保持していなくても勤務が可能となっていますが、多くの生徒さんをまとめることや、勉学を分かりやすく説明する能力の知識に長けている人物を求人においては欲していると言えるのです。しかし、その判断材料は人間性を見ることや、これまでの仕事や学校内のサークルでの地位などで図らなくてなりませんが、教員免許を保持していることで、指導能力が長けていると判断することが出来ます。

教員免許を保持している方のなかには、学校の教師ではなく、塾講師を目指している方も増加傾向にあります。受験のための勉強指導を主にしている塾であると、結果が目の当たりにすることが出来るため、多くのやりがいの中で働くことが出来ると言えるのです。学力社会の中で塾の需要が高まっており、今後更に有能な塾講師を募る求人が増えていくと考えられます。

塾講師の服装

塾講師の求人数は潤っている傾向にあります。
なぜなら、昨今の不況の影響でより良い学歴を残して良い企業に就職したいという風潮が高まっているので塾に通う学生が増えています。塾の需要が高まっているということは、それだけ講師数も必要になってきます。
ただ、求人数が増加しているとは言っても誰でも塾講師になれる訳ではありません。学生の悩みや疑問を適切に解消できるような学力が必要不可欠ですし、学生に信頼されるような人間性も備わっていないといけません。
信頼関係はコミュニケーションによって構築することができますが、ファーストインプレッションも大切になります。塾講師である以上、学生だけでなくその親ともコミュニケーションする必要があるので、信頼関係を構築できなければ塾から離れてしまう可能性があります。
特に服装は大切で、社会人らしさに欠けた品位の無い服装は印象を悪くします。求人票の内容にもよりますが、例え自由な服装であっても奇抜であってはいけません。スーツの着用がベストであることは間違いありません。
塾講師の求人数が増えると敷居が低いと思ってしまいがちですが、服装を中心とした社会人として基本的なことができていなければ勤めることはできません。

インターネットで探す

塾講師の求人をこれから探す方は、情報誌だけではなく、求人サイトを活用すると多くの募集情報にアクセスすることができます。
塾の場合特定の求人サイトに募集をかけていても、ある特定のサイトにはかけていないということはよくあるので、複数の情報媒体から調べることで自分にピッタリの塾を探すことが可能です。
塾講師の募集をかけている塾の中にはアルバイト限定で採用していたり、正社員の講師を採用しているケースがあります。
どの雇用形態を選ぶかは求職者の希望する勤務体系などで変わりますから、学生さんの場合にはアルバイトを、社員を目指している方や転職で探している方はなるべく契約社員や正社員の募集から探すことにしましょう。
希望する最低時給などがある場合にはそれを設定して探せば無駄な情報を排除できるので、講師として絶対的なスキルがある場合には最低時給を設定して探すのも良いでしょう。
塾講師の求人を出しているサイトは、通常のアルバイト情報関連の所から、転職や新卒の求人情報を専門に扱っているところなどもあります。
どこで探すかはその求職者の自由ですから、自分が普段使い慣れている所や、件数が多い場所にこだわって探すのもありです。

正社員で働くメリット

塾講師で働くのならば、副業で働く場合を除いては正社員で働いたほうがメリットがあると言えます。
その理由としては正社員は各種保険に加入させてくれたり、福利厚生を受ける権利があるからです。
アルバイト求人の場合には、時給制で保険は各自で加入するように言われますが、塾講師の正社員は厚生年金や各種基金への加入に、健康保険組合の加入などをしてくれるので、社会保険にかかる費用を企業側が一部負担してくれるからです。
塾講師の正規雇用の求人は探してみると結構多くあるので、これから塾講師になろうと考えるなら最初から正社員を狙って入社するのがベストです。
正規雇用の社員に対しては退職金積立制度や保養所の利用などができるので公私共に充実した生活が営めます。
社員になると昇給制度やスキルアップの為の研修制度に役職手当の支給もあり、それらをすべて加えると給料も非正規とは段違いです。業績の良い塾では年に数回ボーナスの支給もあり、これもやはり正規雇用として働くメリットの一つでしょう。
あまり一つの組織に縛られるのを好まないという方は別ですが、とにかく待遇の良い塾講師の求人で働きたい方は、妥協することなく条件の良い正社員求人を探しましょう。
参考サイト